【cesta歌会】

cesta歌会は、毎回お題を決めて募集した短歌を1ヶ月間店内に掲示し、来店されたお客様が審査員となって優秀作品を選出する、誰でも気軽に参加出来る初心者向けの歌会です。
新型コロナまん延と共に始まったcesta歌会ですが、コロナ収束と共に終了させていただきます。
毎回楽しみにしていただいた方もいて大変残念ですが、また参加希望が多くなれば再開するかもしれません。

今月は「おしまい」をお題にした短歌を掲示していますので、審査員としての参加もお待ちしています。
cesta歌会結果
■第十六回 入口

一席 小池史恵
 何度でもつかまえに来て私への扉の鍵は捨てたのだから

二席 坂部育也
 秋風と一緒にそれはやってきた爽やかな君恋の入口

三席 佐藤耕大
 入り口か出口か何か分からないものを通ってここに立ってる

■第十五回 栗

一席 小池史恵
 「このくらい」僕の耳たぶ触れ君は栗きんとんの触感告げる

二席 逆井誠
 お土産に買う市田柿特別にあなたの分だけ栗きんとん入り

三席 小池史恵
 あざといと自覚しながら手作りを匂わせ差し出す栗の甘露煮

■第十四回 オリンピック

一席 小池史恵
 画面での死闘の汗より甘やかな君との汗が一等の午後

二席 ちいらば
 週末の帰宅時間を競うなら金メダルでも取れる気がする

三席 伊藤千絵美
 君はまだスノーレッツのTシャツで眠っていますかお元気ですか

■第十三回 涼

一席 小池史恵
 軽口をたたいて涼しい顔してる僕の熱量君は知らない

二席 伊藤千絵美
 朝はまだ涼しいねって言うけれど君の手は少し湿っているよ

三席 cesta
 遠方の打ち上げ花火ベランダで夜風にあたり飲む缶ビール

■第十二回 夢


一席 伊藤千絵美
 
夢の中で小学生の妹をなじる大人のままの私が

二席 小池史恵

 
かりそめの優しさと知りいっときの夢を見ました 夏が始まる

三席
 眞野レオン
 
光速を前提にしてSFは屋上で夢を育ててしまう

■第十一回
 映画

一席 小池史恵
 願わくば人生の幕下りる時エンドロールに君の名が欲し

二席 眞野レオン
 予告でも泣いちゃう君にハンカチを持ってないから差し出すチュロス

三席 小池史恵
 例えたら台詞と字幕に生じる差程度の事が別れの理由


■第十回 さよなら

一席 小池史恵
 またねって「また」は来ぬまま三度目の桜の雫髪に降り散る

二席 ちいらば
 明日、ヒマ?いつまで待っても変わらない既読にならぬ最後の言葉

三席 眞野レオン
 押し入れに居候してるロボットと別れ難くて四十の春


■第九回 お題 丑


一席 逆井誠
 走らない筆にいら立ち唸る夜半丑三つ時は物音もなく

二席 小池史恵
 人の気も知らずにうんうん頷くな呑気な顔の赤べこつつく

三席 cesta
 丑三つにツェスタで締めるハシゴ酒今は時短でモー店じまい

■第八回 お題 初

一席 眞野レオン
 初めての反抗の跡ふさがったピアスホールのしこりに触れる

二席 久納美輝
 タクシーの窓に斜線を入れてゆく今年最後の初雪が降る

三席 テルテル
 初めての手汗をかいて握る手をそれを厭わず握り返す手


■第七回 お題 クリスマス

一席 ちいらば
 ゆるゆると睡魔にあらがう両の眼はまだ見ぬサンタの姿を求める

二席 テルテル
 寒空に君を見つけて走り出す肩越しに見るもみの木の星

三席 テルテル
 頼まれて一緒に探すプレゼント好きな人の好きな人への


■第六回 お題 不幸

一席 ちいらば
 たっぷりのジャムを担いだトーストが食べられまいと床に飛び降る

二席 小池史恵
 海水に泳ぐ金魚のようでした自分の居場所見つけられずに

三席 cesta
 幸せがやって来ないとただ嘆く一歩踏み出すこともせぬまま


■第五回 お題 幸せ

一席 伊藤千絵美
 焼きたてのパンのにおいがする駅で昨日のシャツ着た君が手を振る

二席 小林
 夏が去りこころもとない半袖と熱を感じる君とつなぐ手

三席 眞野レオン
 僕の影夕日に伸びてその頭きみが踏んでてくれてうれしい


■第四回 お題 音楽

一席 テルテル
 イヤフォンを雑に半分渡すから私の鼓動で曲が聞けない

二席 林佑磨
 押入れの段ボール箱に眠ってるカセットテープが今も聴けない

三席 伊藤千絵美
 イントロのギターが鳴れば思い出す隣で聴いてた君の体温


■第三回 お題 読書

一席 ちいらば
 
エンディング近づく程にせめぎ合う読みたい私と止めたい私

二席 小池史恵
 
興味などないふり見せて指先はあなたの好きなカフカをなぞる

三席 テルテル
 
母の横読んで聞いてたあの絵本今は隣で君に読んでる


■第二回 お題 酒


一席 小池史恵
 シャンパンの泡にも似たり想い出は立ちて消えゆく夏の夜の夢

二席 岩井茉莉花
 物語の後の我らの乾杯は星屑のような音を立てて

三席 cesta
 合コンでカシスオレンジ飲んだ後部屋に帰っていいちこ呷る


■第一回 お題 出会い

一席 小池史恵
 今ならば違ったものに出来たはず出会った意味も傷の深さも

二席 ちいらば
 「今着いた」ホームの人混みもどかしく改札抜けると走り出す君

三席 岩井茉莉花
 覗き込む婚活アプリ万華鏡誰でもよくて誰でもよくない

【古本カフェ&バーcesta】 名古屋市千種区末盛通り1-17 覚王プラザ1階
http://www.cesta.jp